簡単テレアポ(電話営業)支援システムです。インターネットまたは携帯電話があれば、すぐにテレアポ(電話営業)がスタートできます。

クラウド・テレアポ「おた助」
おた助とは
システム概要図
機能説明
価格
動作環境
お問合せ
ソフト更新のお知らせ
会社HP
てるの助
発助
着助
ワンコール勤怠
おた助
発助SMS
欲しいソフトがない方
会社案内

インターネット電話または
携帯電話を利用した
テレアポ支援システムです。

インターネット環境 または 携帯電話 があればよく、
PBXやアダプタ等の設置は不要なので
安価にシステム導入できます。
WebブラウザでなくWindowsアプリなので、
通常の業務システムと同じような操作性でご利用できます。

システム概要図

次の3タイプがあります。従来はソフトフォン版のみでしたが、 携帯電話の "定額料金プラン" が出てきたのに伴い 通話料を下げるために携帯電話を使ったテレアポ(電話営業)支援システムを 希望されるお客様が多く、開発・リリースしました。お持ちの携帯電話を使って自動発信することができます。

<ご利用業種実績>
太陽光発電、教育教材、訪問医療マッサージ、不動産投資、株式投資、HP制作、化粧品販売、リフォーム、人材派遣、等

※全自動のオートコールシステムは「発助」の方をご参照ください。

アダプタ不要で簡単導入
  ・ヘッドセット/ハンドセット
・インターネット
・クライアントPC
・DBサーバ(社内またはネット上)
  ※既存の電話回線は使いません。
携帯のかけ放題プラン利用で通話安価
通話録音不可
  ・ご利用される携帯電話
 docomo FOMA / softbank 3G の国内メーカ対応
・通信ケーブル
・クライアントPC
・DBサーバ(社内またはネット上)
携帯のかけ放題プラン利用で通話安価
通話録音可能
  ・ご利用される携帯電話
 Androidスマホ(機種限定あり)
・クライアントPC
・DBサーバ(社内またはネット上)
機能説明

・架電リストのインポートと割当

電話番号を含む顧客情報のリストをCSVファイルとしてインポートできます。
インポート後にオペレータ毎にリストを割当できます。
架電リストのインポートと割当

・自動発信と結果入力

割り当てられたリストと顧客情報がメイン画面に表示され、順番に自動発信・結果入力できます。 CRM(顧客管理)画面とソフトフォン(架電ソフト)が分かれて連動するシステムが多いですが、 このソフトは1つに統合されているので、この画面のみでアウトバウンド業務が完結します。 顧客情報と結果入力項目は導入時にご要望に応じたレイアウト設定可能です。 この画面からアポ確定情報などを営業担当者へ簡単・すぐにメール送信することもできます。
架電と結果入力

・架電状況の確認

ログイン状態と当日の架電状態をリアルタイムに確認できます。
また、架電結果を自由に検索できます。通話録音・再生機能も含まれます。
架電状況の確認

・集計分析

架電結果の集計グラフ表示と集計結果帳票の印刷ができます。
集計分析

・日報と週報メール

本日の架電集計結果を管理者宛てに自動メール送信できます。
(24H電源オンのサーバを設置した場合)
日報と週報メール
価格
次の3つのタイプに分かれますのでいずれかをご検討ください。
1.ソフトフォン版(アダプタ不要)
・初期費用(税抜):5〜10万円程度
・月額費用(税抜):6,000円×席数  ※お申込みは2席以上から。
・通話料金(税抜):固定電話  8円/3分 または 3.8円/分
            携帯電話 16円/分
詳細は席数、所在地、DBサーバ要否等によりお見積り致します。

 提案資料ダウンロード

申込書をダウンロードする

2.携帯(ガラケー)版

料金は席数等をご明記のうえ下記のフォームよりお問合せください。

3.スマホ版

料金は席数等をご明記のうえ下記のフォームよりお問合せください。

動作環境

本ソフトウェアは以下の環境にて動作いたします。

パソコン

対応OS: Windows7以上 | 32bit版・64bit版
CPU: Intel Core i3以上
メモリ: 2GB以上
HDD: 10GB 以上
お問合せ

次のフォームからお問合せください。(は必須入力です)

会社名/屋号
お名前
電話番号
メールアドレス
お問合せ内容
ソフト更新のお知らせ
  • ver3.4.5 2018/06/09 リストの左端に連番の項目を追加
  • ver3.4.4 2018/06/06 DBに項目追加すれば最大11項目を超えて顧客情報の項目を追加できるように対応
  • ver3.4.3 2018/06/01 コールリスト表示条件で直近結果の選択を複数指定できるように対応
  • ver3.4.2 2018/05/30 発信ボタンを連打しても複数の発信履歴が残らないように対応
  • ver3.4.1 2018/05/29 SIP未登録のユーザはモニター画面に表示しないように変更
  • ver3.4.0 2018/05/25 2重起動の警告メッセージの後に、メイン画面を自動表示しないように変更
  • ver3.3.9 2018/05/23 ローカルに仮保存した録音ファイルは起動時に一括削除するように修正
  • ver3.3.8 2018/05/23 PostgreSQLへのログ登録をblob型からテキスト型に変更
  • ver3.3.6 2018/05/18 オペレータに禁止番号の削除を許可/不許可する設定を追加
  • ver3.3.4 2018/05/09 サーバ・サービスの各機能毎に有効/無効の設定を追加
  • ver3.3.3 2018/04/25 禁止番号のデータに名前、郵便番号、住所も追加
  • ver3.3.2 2018/04/20 禁止管理画面の検索条件に「登録/更新日」を追加
  • ver3.3.1 2018/04/18 禁止リストの出力条件に「登録/更新日」と「禁止理由」を追加
  • ver3.3.0 2018/04/13 連続発信のコール秒数の初期値を15秒に変更
  • (多いのでHPでは途中省略)
  • ver1.0.0 2012/07/01 初版リリース
このページのTOPへ