格安!簡単!スマホでSMS一斉送信!「発助SMS」
格安!簡単!スマホでSMS一斉送信!「発助SMS」

商品概要

パソコンからAndroidスマホ経由でSMS一斉送信

パソコンからAndroidスマホ経由でSMS一斉送信ができます。送信先の電話番号や送信メッセージ内容はパソコンからセットできますので、スマホから手作業で1件づつ送信するよりは遥かに楽になります。
また、SMS送信にはお手持ちのスマホを利用しますので、キャリア側の送信単価でご利用できます。つまり他社のSMS配信サービスより送信料金が安価です。

  • SMS送信はキャリア側の制限により1日あたり200件を超えて送信できません。1日あたり200件を超える場合はスマホの台数を増やして頂く必要がございます。(パソコン1台で複数台のスマホを利用可能です。その上限台数はパソコンのスペックによります。)

特徴

送信単価を抑えられる

携帯キャリアの単価で送信できるのでコストを抑えることができます。
(キャリア:1通あたり3円程度、他社SMS配信サービス:1通あたり9~15円程度)

スマホからSMS一斉送信可能

パソコンとwi-fi接続して、お持ちのスマホからSMSの一斉送信ができます。

スマホ複数台の利用も可能

1台のパソコンに複数台のスマホを接続・利用できます。スマホ台数を増やすことで1日あたりの送信件数を増やせます。

ご利用例

次のような用途でご利用頂いています。

販売促進

売掛回収の督促

イベント情報の通知

アンケート

業務連絡

基本フロー

電話番号をパソコンへ取込み
STEP1

電話番号をパソコンへ取込み

送信メッセージの登録
必要により送信スケジュール設定
STEP2

送信メッセージの登録
必要により送信スケジュール設定

SMS送信開始
STEP3

SMS送信開始

結果データの集計分析
STEP4

送信結果データの確認

機能紹介

電話番号リストのインポート

SMS送信先の電話番号、名前、郵便番号、住所はCSV(カンマ区切り)ファイルにてインポートできます。インポート項目の順序は自由に対応付けできます。

運用条件の設定

送信開始日時や送信メッセージ等の条件を設定できます。

SMS送信

開始ボタンを押すとCSV(カンマ区切り)ファイルで登録された電話番号宛に順番にSMS送信されます。

リアルタイム集計と印刷

送信結果はリアルタイムで集計されて画面に表示されますので進捗状況がひとめで分かります。

結果出力

SMS送信結果はエクセルやCSV(カンマ区切り)ファイルとして出力することができます。

禁止番号登録

送信禁止の電話番号を登録しておけば、間違ってリストに含まれていても、その番号には送信されません。

履歴検索

過去の送信履歴をタイトルや送信日で検索・表示することができます。

動作環境

本ソフトウェアは以下の環境にて動作いたします。

OSWindows8 以上 | 32bit版・64bit版
メモリ4GB以上
HDD空き10GB以上
ネットワークスマホとのwi-fi接続環境、インターネット接続環境
スマホAndroid 6 以上対応
iPhoneには非対応
  • 全ての機種で動作を保証するものではありません。 お申込み前に、下記よりインストーラーをダウンロードの上、動作確認をお願いいたします。
  • Microsoft社のエクセルがあれば、データ出力に利用できます。なければテキスト出力のみとなります。

価格

当ソフト利用料は次の通りです。スマホはお客様にてご用意ください。

初期費用
(税抜)
基本料金:2,000円
回線数課金:8,000円

例)2回線の時
2,000円+8,000円×2=18,000円
月額費用
(税抜)
基本料金:2,000円
回線数課金:8,000円

例)2回線の時
2,000円+8,000円×2=18,000円
  • 回線数はスマホの台数です。
  • ボリュームディスカウントあり。

ダウンロード

下記のファイルをダウンロードして、弊社からご連絡する認証コードを登録すればご試用可能です。ご試用を希望される場合には、ご試用されるスマホの電話番号を明記のうえ、お問合せフォームよりご依頼ください。

インストーラー 導入手順 操作手順 提案資料

お申込み

下記の申込書をダウンロードして、申込書記載のメールまたはFAX、ご郵送にてお申込みください。初期費用を入金確認後、認証コードをメールにてお送りいたします。

お申込み書

Q&A

SMS送信用のパソコンは、Macに対応していますか?

Macには対応しておりません。Windowsのみ対応しております。

SMSの送信料は、一通当たりいくらですか?

スマホはお客様にてご用意頂くので、キャリアで設定されている料金になります。弊社からSMSの送信料を請求する訳ではありません。

200件をSMS送信するには、どれくらいの時間がかかりますか?

1件当たりの文字数にもよります。70文字以内でしたら200件で400秒程度になります。

wifi接続する場合は、パソコン1台で複数台のスマホを制御可能とありますが、複数台で同時にSMS送信ができるということでしょうか?

はい、そうです。

お問合せ

商品のお問合せはフォームよりご連絡ください

お問合せフォーム