「サイボウズ メールワイズ」との連携方法

1.はじめに
「サイボウス メールワイズ」の顧客管理画面と てるの助 との連携方法を以下にまとめます。
メールワイズが既にインストールされていることが前提になります。
2.てるの助の設定

1)てるの助を起動して、「保守」メニュー内の「外部接続」ボタンを押してください。
2)「外部接続登録」画面が開きます。
3)外部接続番号「3」を選んで、下図のように編集・登録してください。
 なお、「起動URL/引数」の項目には次のようなメールワイズの電話での顧客検索結果と同じURLを登録してください。(電話番号部分は除く)

https://(サーバ名)/scripts/cbmw/mw.exe?page=CustomerSearchIndex&wid=4&vid=&searchItem=tel&text=

4)「保守」メニュー内の「環境設定」ボタンを押してください。
5) 「環境設定」画面が開きますください。
6)「外部連携」タブを開いて、下図のように編集してください。
 なお、「連携プログラム」の項目は 3)項で登録した「外部接続名」と同じものを選択してください。
3.動作確認
1)てるの助を起動してください。
2) デスクトップ上にある「デモ発信2」のショートカットをダブルクリックして「てるの助用デモ電話発信」画面を起動してください。
3)「てるの助用デモ電話発信」画面に 、メールワイズに登録済みの任意の電話番号を入力して発信ボタンを押してください。
4)メールワイズが自動で開きます。ただし、ログイン画面が開きます。その後、手動でログインすると、着信した電話番号に対応する顧客検索結果が表示されます。
4.自動入力くんのインストール

1)3−4)項で記述したように、メールワイズで毎回ログイン画面が開くので、毎回ログインしないといけないのがネックです。
2) そこで、次のサイトから「自動入力くん」をダウンロードしてインストール・利用する方法があります。 ただし、パソコン環境によっては設定がうまくいきませんでした。
その場合にはこちらでは対応できませんのであらかじめご了承ください。
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se217786.html
3)「自動入力くん」はデフォルトで次の場所にインストールされます。再起動すると、ディスプレイ右下に起動して常駐します。
C:\Program Files\AUTOKEY\AUTOKEY.exe
4)ディスプレイ右下のアイコンを右クリックして、 新規 を選択します。

5)下図を参考に設定してください。(ご注意:各項目を右クリックすると選択メニューが開きます。
  なお「??ジが」の部分はご利用ユーザによって異なります。 「1{ENTER}」の部分はご利用の パスワード+{ENTER} を設定します。
  自動入力くんをディスプレイ右下に常駐しておけば、以後、電話着信時に手入力しなくても、自動でログインされるようになります。
※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 


Copyright (C) 2009 ソフトプラン Soft Plan LLC All Rights Reserved.